臨時休業(2/6)

2/6(火)は大雪のため臨時休業となりました。この後も相当の雪が予想されます。児童の皆さんは、安全のためできるだけ外出を控え、家庭学習をしたり読書をしたり、または除雪の手伝いをしたりして、時間を有効に使いましょう。

音楽出前授業(3年生)

黒部市立たかせ小学校の宮﨑新悟校長先生に太田小学校へお出でいただき、3年生に音楽の授業をしてもらいました。宮﨑校長先生の気さくな優しい雰囲気にうち解けた太田っ子は、明るく元気よく前向きな態度で臨んでいました。「うちのうらの黒ねこが」の童歌を、輪唱したり楽器の演奏を付けたりして、楽しくきれいに歌おうとがんばりました。「やるねえ!」「さすがやねえ!」という褒め言葉に応えて、太田っ子のパワーはますますアップし、美しい歌声を響かせていました。出前授業の後には先生方に「楽しく力のつく音楽科の授業づくり」というテーマで、ためになるお話をしていただきました。宮﨑校長先生、お忙しい中どうもありがとうございました。

栄養士さん・調理員さんへの気持ち

給食週間の時に全校児童が書いた栄養士さん・調理員さんへの言葉が、ランチルーム前に掲示されました。「いつも給食の献立表を見て楽しみにしています。」とか「嫌いなものもあるけどバランスを考えて作ってもらい感謝して食べるようにしています。」などと、素直なメッセージがたくさんありました。していただいていることに自然に「ありがとう」と思える、そんな心が太田っ子に育ってきています。




ハーモニー集会②(2年生・3年生)

今日、ハーモニー集会の2回目が行われました。2回目の集会だったので、5年生のダンスに合わせて踊っている下級生もノリノリになってきました。音楽の楽しさを味わっている太田っ子です。


2年生は、「こぎつねこんこん」と「ずいずいずっころばし」を発表しました。縦割り班で手遊び歌を歌ったことで、異学年で交流できたことが楽しかったようです。

 
3年生は、「曲当てクイズ」を行いました。まずリコーダーで6曲演奏しました。その後で低音部を演奏し、どの曲のものかという問題です。正解した子供たちは嬉しい表情で聞いていました。

紙粘土で版画をしよう(1年、図画工作)

1年生は、紙粘土で「水の中の生き物」の版画をつくっています。机いっぱいに伸ばした紙粘土に、魚や亀、蟹などの特徴を捉えて形を切り抜き、型で模様を付け、最後は色を付けて版画に仕上げます。どの子も、自分が選んだ生き物を大きく描いて、ていねいに彫っていました。どんな作品になるか、楽しみですね。

大縄跳び練習(もりもりタイム)

2/22の「なわとび大会」へ向けて、大縄跳びの練習がもりもりタイムに行われました。今年は上学年と下学年の部で色団ごとに競われます。上学年はいかに速く連続して跳ぶか、下学年は確実に引っかからないように跳ぶかがポイントとなりそうです。大きな声をかけながらがんばっている団もありました。やはり、みんなで協力することや団結することが大切です。大会へ向けて、目標をもってがんばれ! 太田っ子!!

新入生説明会・半日体験入学

来年度に入学予定の太田っ子の卵6名が、太田小学校にやって来ました。5年生の案内で教室へ行き、自己紹介をしました。最初はちょっと緊張気味の6名でしたが、先生と一緒に活動していく中で少しずつ元気が出てきました。


5年生のお兄さん、お姉さんと多目的スペースで貨物列車をしたりランニングをしたりして体を動かしていると、小学生になった気分。どんな楽しいことがあるか、ワクワクしてきました。66日後の入学式、みんな元気よく太田っ子の仲間入りができるよう、待ってるよ!!
保護者の皆様には説明会でいろいろ話をさせていただきました。共に力を合わせ、健やかな太田っ子に育つよう、どうぞよろしくお願いします。お子様のご入学、心よりお待ちしております。
 

学校給食週間 終了!

給食週間5日目の献立テーマは、「スポーツに大切な瞬発力・筋力をつける食事を知ろう」です。

食パン、五輪のちぐさやき、ビタミンサラダ、ミネストローネ、国吉りんごジャムをいただきました。

瞬発力をつけるためには、筋肉の材料となるタンパク質(今日の献立では卵・ベーコン・鶏肉・豆・乳製品)を含んだ食事をとることが大切です。また、炭水化物(今日の献立では食パン・マカロニ)を一緒に食べることで筋肉の増加を高めます。さらに、けがを防ぐためにはビタミンやカルシウムもとるようにしましょう。

今日で給食週間は終わりますが、これからも食事のバランスに気をつけて、健康に元気に過ごしましょう。

給食週間4日目

今日の献立テーマは、「おもてなし 日本 東京オリンピック」です。

外国から来られた方をもてなすような和食の献立です。ごはん、しろえびのかき揚げ、五輪あえ、すき焼き煮、アップルシャーベットをいただきました。

日本では、海外から多くの物を取り入れる伝統があり、天ぷらは江戸時代に、すき焼きは明治時代に外国から入ってきた料理からうまれたと言われています。今では、和食の一つとみなされるようになりました。

ここでクイズです。「天ぷらのもとになった料理は、どこの国から伝えられたのでしょう?」

①スペイン

②ポルトガル

③オランダ

答えは、おうちで聞いてくださいね。

調理員さん 1年教室訪問!

1年教室に、調理員さんが来てくださいました。

好きな献立を知らせたり調理員さんに質問したりしました。「野菜はどこから来るのですか?」「仕事でうれしいのは、どんなときですか?」など、日頃疑問に思っていることを聞いていました。

朝早くから作り始めていることや食べやすくするための隠し味のことなどを知り、ますます給食が好きになったようです。

1 2 3 4 5 24