社会に学ぶ「14歳の挑戦」が始まる

 今日から一週間、社会に学ぶ「14歳の挑戦」ということで、伏木中学校2年生の3名の生徒が太田小学校に来ています。今日は、職員室で元気にあいさつした後、1年生の教室で算数の「かたち」の授業の補助をしました。ちょっと緊張した面持ちで1年生と接していました。この経験を通して、働くことの大変さや厳しさ、そして喜びを味わってもらえたらうれしいです。
     

今朝の一コマ⑦

  今朝は台風21号の影響で2時間遅れで児童は登校しました。各地で台風の被害があったというニュースが聞こえてきましたが、太田小学校は大きなものはありませんでした。(校舎内に多少の雨水が浸入していましたが・・・)太田っ子は登校した朝の時間、普段通りに元気に活動していました。低学年は風船バレーを楽しんだり、鉄棒で技を磨いたりしています。

11月の高岡食19丼

  毎月19日は、食育の日です。給食では、この日の前後に高岡食19丼(しょくいくどん)の献立があり、食への関心を高めるようにしています。今月は、「高岡元気ビビンバ丼」です。豚肉やほうれん草、人参などが入っていて、栄養たっぷりです。「混ぜるとおいしいね」「肉が好き」など好評でした。家庭でも、季節の物をいただいたり、親子で調理をしたりするなど、食についての話題があったらいいですね。

太田っ子タイム

 太田小学校では、木曜日は校内清掃をしないで特別に何かをする太田っ子タイムがあります。今日の太田っ子タイムは、各学年でそれぞれに活動しました。1年生はドッジボール、2年生は長縄跳び、3年生はトランプ、4年生はお楽しみ会の話合い、5年生はカルタ、6年生はだるまさんがころんだ・・・それぞれの担任の先生と一緒に楽しい一時を過ごしました。
           

今朝の一コマ⑥

 今日は、やるキッズ週間(あいさつ)の最終日です。あいにくの雨でしたが、伏木高校から来ていただいて、太田っ子とあいさつを交わしました。この一週間でたくさんのあいさつの花が咲きました。これからも、さわやかな雰囲気のあふれる太田小学校にしていきましょう!
             

道徳の研究授業

 日本道徳教育学会の名誉会長である横山利弘先生が太田小学校に来られました。全校一斉に道徳の授業を行ったのを参観されました。前日の研修会と同じように、太田っ子は一生懸命に考え自分の意見を発表しました。先生方も、太田っ子の心が健やかに育つように考えて授業に取り組みました。
 その後、伏木中学校で横山先生の講演会が行われました。来年度から道徳の授業が教科になります。道徳は心を豊かにし魅力ある人間に育つようにするための時間です。そんな願いをもって、太田っ子を指導していきたいと思います。
               

今朝の一コマ⑤

 今日はやるキッズ週間5日目です。あいさつを交わした後、教室で風船バレーを楽しむ太田っ子の姿が見られました。今朝も、浜っ子マラソン大会へ向けてのトレーニングに励みました。自己ベストを目指してがんばるぞ!
     

学校訪問研修会

 今日、たくさんのお客さんが太田小学校へ来られました。太田っ子は、日頃のがんばりを見せようと張り切っていました。いつも以上に先生や友達の話をよく聞き、自分の考えを進んで発表していました。人が見ている前で発表するのは緊張しましたが、勇気をもって手を挙げていました。
 午後からは、それぞれの授業について、先生方で話し合いました。もっと、太田っ子の学力が伸びるための授業はどうすればよいかについて、先生方も熱心に研修した一日でした。
           

今朝の一コマ④

 今日は太田小学校にたくさんのお客さんが来られます。朝清掃をして、校内をきれいにしました。廊下や階段の隅などをしっかり雑巾で拭きました。太田っ子はおもてなしの心で、お客さんをお迎えします。
      

 

1 20 21 22 23 24 29