手芸クラブの作品

手芸クラブの子供たちが共同で手織りしたものを、地域講師のI さんが周りを布地で装飾し、校長室にプレゼントしてくださいました。金や銀の糸できらびやかに織ったもの縁を荘厳な帯の布地で飾ってあり、すばらしい作品に仕上がっていました。昼休みに校長室に見に来た子供たちも、とても嬉しそうだでした。末永く花瓶や小物を置かせていただきます。I さん、本当にありがとうございました。

今年度、全員出席66日

 職員室の児童の出欠のホワイトボードに、66日という数字が飾られた。これは4月からの全児童出席の日数だ。また、保健室には66枚の全員出席の花が咲いた。昨年度は65日だったので、少し早く昨年を上回ったことになる。もちろん、やむを得ぬ事情で学校に登校できない場合があることは承知している。でも、やはりなぜか、全員が登校しているということはうれしいことである。これからも、健康でたくましく、すくすく伸びろ、太田っ子!!