読書に関する作文 表彰式

伏木文化会主催の「読書に関する作文 表彰式」が行われました。太田っ子からは2名の児童が、伏木文化会長賞と北日本新聞社賞にそれぞれ輝き、表彰を受けました。読書感想文を書くということは、本を読んで知ったことを自分で考え文章に表すという活動です。これは学力の中でも大切な「思考力・判断力・表現力」を身に付けることになります。これからも良書に親しみ、しっかりとした考え方のできる人に成長することを願っています。

外国語活動(2・3・4年)

 JTEの田中先生とALTのブランドン先生が、2~4年生に特別に外国語の授業をされました。
 2・3年生は「What’s  color?」という問いに、色を英語で確かめながら塗ったり、すごろくで進んだ場所の色を英語で答えたりしながら、楽しく学習していました。子供たちに感想を聞くと「おもしろかったよ!」と言ってくれました。


 4年生はスキルアップタイムの時間に、ビンゴゲームをしながら1~12の数字を英語で答える学習をしました。英語のシールをGetできるとあって、真剣に取り組んでいました。
 今まで5・6年生が学習していた外国語活動を、来年度からは3・4年生も学習します。楽しくしっかりと英語を学習し、これから一層グローバル化が進むであろう社会で活躍することのできる人を目指そう!!