学習参観、親学びプログラム・ネットトラブル講習会、マジックショー

今年度最後の学習参観が行われました。各学年、楽しい音楽や図工の授業、学活での話し合い、今年の学級のニュース発表会、総合で二分の一成人式や保護者の方への感謝を伝える集会と、工夫された活動が行われました。太田っ子は、保護者の前で素敵な姿を見せようと、張り切ってがんばりました。雨模様で足元の悪い中、たくさんの保護者の方にお出でいただき、ありがとうございました。


その後で保護者は1~4年生は親学びプログラム、5・6年はネットトラブル講習会に参加いただきました。親学びでは、吉川佳子さんの明るく受容的な雰囲気の中、和気あいあいと話が進み、保護者同士の悩みや情報を交換することができました。ネットトラブル講習会では、高岡警察署 生活安全課の中西正美さんにネットトラブルの危険性や気を付けることを分かりやすく教えていただき、聞いている保護者や教職員も食い入るように話に引き込まれました。
 

その間、太田っ子は静かに自習をする予定でしたが、一生懸命にがんばっている子供たちへのご褒美として、地元の谷内自治会長の寺尾孝基さんがマジックショーを披露してくださいました。軽快なリズムの中、鳩が飛び出したり、箱から無尽蔵の飴が出てきたりと信じられない技に子供たちもビックリ!! 大いに盛り上がり、歓声をあげて喜んでました。

吉川さん、中西さん、そして寺尾さん、貴重なお話やショーをありがとうざいました。太田小にとって、たいへん有意義な時間となりました。