紙粘土で版画をしよう(1年、図画工作)

1年生は、紙粘土で「水の中の生き物」の版画をつくっています。机いっぱいに伸ばした紙粘土に、魚や亀、蟹などの特徴を捉えて形を切り抜き、型で模様を付け、最後は色を付けて版画に仕上げます。どの子も、自分が選んだ生き物を大きく描いて、ていねいに彫っていました。どんな作品になるか、楽しみですね。

大縄跳び練習(もりもりタイム)

2/22の「なわとび大会」へ向けて、大縄跳びの練習がもりもりタイムに行われました。今年は上学年と下学年の部で色団ごとに競われます。上学年はいかに速く連続して跳ぶか、下学年は確実に引っかからないように跳ぶかがポイントとなりそうです。大きな声をかけながらがんばっている団もありました。やはり、みんなで協力することや団結することが大切です。大会へ向けて、目標をもってがんばれ! 太田っ子!!