図工の作品づくり(2・4年)

 4年生は図工の授業で「コリントゲーム」を作っています。ビー玉を打って入った場所の得点を競う、スマートボールのようなゲームです。自分の図柄を描いたり、釘を並べて打ってビー玉のコースをつくったりしています。2階の多目的ホールには2年生が作った「すてきなぼうし」が並べてあります。振り返りには、帽子をかぶって誇らしげな自分の写真がプリントされていました。子供の作品がたくさん飾ってあるのは、うれしいことです。
 

太田歴史博士になろう(5年 総合)

総合的な学習の時間に調べた万葉集や万葉かるた、大伴家持についてまとめたことを、みんなの前で発表しました。

 画用紙に色分けしたり、絵を描いたりして、丁寧に仕上げた子供。クイズにして、面白く発表した子供。友達の発表を聞いて新たな発見があった子供。

1月14日の万葉かるた大会には、5・6年生の多くが出場します。これからもより一層、万葉かるたに親しんでいきます。