12月・1月生まれの誕生ランチ

12月・1月生まれの誕生ランチが行われました。

5・6年生に、しめ縄作り、門松作りをご指導いただいた金田先生、松岡先生もお招きしました。

給食委員のクイズに答えたり、おいしいデザートをいただいたりして、特別のランチを楽しみました。

しめ縄、門松づくり(5・6年)

 地域講師の松岡さん、金田さんを迎えて、5・6年生が「ものづくり・デザイン科」の授業を行いました。
 5年生は、しめ縄づくりに挑戦です。学校田の藁を用いて、まずは縄ないです。なかなかうまくなえず、松岡さんと金田さんに見本を示していただきながら、苦労してなんとか仕上げることができました。完成した自分の作品を手にみんなで写真を撮った時は、苦労を乗り越えた喜びが沸いてきました。
   

 6年生は門松づくりをしました。まず竹を切るところから体験しました。そして、太い竹に3本の細い竹を入れ、周囲に松や梅、その他太田の山から収穫した草木の枝や花を差し完成させます。正月に福の神が宿るように、自分なりに工夫をしながらイメージして仕上げました。 
   
完成したみんなのしめ縄と門松を職員室前に並べました。1~4年生は、その作品のできばえに目を見張り、 学校内が正月を迎えるという雰囲気となりました。
 指導だけでなく材料の手配や準備もしていただき、最後には太田っ子に対してあたたかいメッセージをいただき、「支えてもらっているなあ」「がんばらんなあ」という気持ちになりました。松岡さん、金田さん、お忙しい中、本当にありがとうございました