いじめをノックアウト(5年)

校内人権週間が始まり、5年教室では『いじめをノックアウト』と題して話し合いをしました。まずは、自分の心の中にある弱い心(いじわるな気持ち)と向き合い、それを漢字一文字で表しました。驚いたことに、8人それぞれ違う漢字です。その漢字を選んだ理由を聞いて、納得したり深く考えさせられたり・・・。そして最後には、強くて優しい人になれるよう、自分ができることや大切にしたいことを胸に刻みました。話し合ったことは、「漢字一文字で表そう『理想のクラス』」と共に、5年教室後ろに掲示してあります。