もちつき大会

太田小学校PTA主催のもちつき大会が体育館で行われました。学校田に田植えして収穫したもち米を、杵と臼を使ってつきます。児童、保護者、教職員が「よいしょ!!」というかけ声のもと、力強く杵を振り下ろしていました。みんなでついた餅を、その場でゴマやきな粉をまぶしていただきました。今までお世話になった方々の思いがこもった餅、おいしくてほっぺたが落っこちそうでした。昨晩より、そして朝早くから準備していただいたPTA役員の方々、ありがとうございました。
        

ビオラ(生活科 1・2年)

 1・2年生が生活科の授業でビオラの苗を自分のプランターに植えました。道路から見える所に並べてあり、赤・青・黄・白と色とりどりです。朝・夕に自分のビオラが元気か見に行っている子供もいます。これから大切にして、春の卒業式や入学式に飾ります。
   

人権集会

 人権週間の太田っ子タイムに、体育館に集まって集会を開きました。みんなで「ウィズ ユウ スマイル」を体育館に声を響かせて歌いました。その後、縦割りグループになってお互いのよいところを伝え合い、もらったメッセージを自分の顔写真の周りに貼りました。自分の気付かなかったよいところを、ちゃんと見ている友達がいると分かりうれしかったです。誰も一人では生きていけないので、お互いを大切にして学校生活を送っていこうと思った集会でした。
   

伏木太田ヤングドリームス報告

 伏木太田ヤングドリームスが高岡市のスポ少新人大会で準優勝したと報告に来てくれました。これから冬場に入りますが、春の大会では優勝という目標を目指してがんばるという意気込みを語ってくれた二人です。
   

12月・1月生まれの誕生ランチ

12月・1月生まれの誕生ランチが行われました。

5・6年生に、しめ縄作り、門松作りをご指導いただいた金田先生、松岡先生もお招きしました。

給食委員のクイズに答えたり、おいしいデザートをいただいたりして、特別のランチを楽しみました。

しめ縄、門松づくり(5・6年)

 地域講師の松岡さん、金田さんを迎えて、5・6年生が「ものづくり・デザイン科」の授業を行いました。
 5年生は、しめ縄づくりに挑戦です。学校田の藁を用いて、まずは縄ないです。なかなかうまくなえず、松岡さんと金田さんに見本を示していただきながら、苦労してなんとか仕上げることができました。完成した自分の作品を手にみんなで写真を撮った時は、苦労を乗り越えた喜びが沸いてきました。
   

 6年生は門松づくりをしました。まず竹を切るところから体験しました。そして、太い竹に3本の細い竹を入れ、周囲に松や梅、その他太田の山から収穫した草木の枝や花を差し完成させます。正月に福の神が宿るように、自分なりに工夫をしながらイメージして仕上げました。 
   
完成したみんなのしめ縄と門松を職員室前に並べました。1~4年生は、その作品のできばえに目を見張り、 学校内が正月を迎えるという雰囲気となりました。
 指導だけでなく材料の手配や準備もしていただき、最後には太田っ子に対してあたたかいメッセージをいただき、「支えてもらっているなあ」「がんばらんなあ」という気持ちになりました。松岡さん、金田さん、お忙しい中、本当にありがとうございました

英語の読み聞かせ(下学年)

 スキルアップタイムの時間に、1・2・3年生に対して英語の読み聞かせを行っていただきました。耳にしたことのある英語を聞き取ったり、絵本の中に出てくる動物の色に興味を示したりしながら、楽しい一時を過ごしました。英語の田中先生、ブランドン先生、司書の森先生、ありがとうございました。
 

いじめをノックアウト(5年)

校内人権週間が始まり、5年教室では『いじめをノックアウト』と題して話し合いをしました。まずは、自分の心の中にある弱い心(いじわるな気持ち)と向き合い、それを漢字一文字で表しました。驚いたことに、8人それぞれ違う漢字です。その漢字を選んだ理由を聞いて、納得したり深く考えさせられたり・・・。そして最後には、強くて優しい人になれるよう、自分ができることや大切にしたいことを胸に刻みました。話し合ったことは、「漢字一文字で表そう『理想のクラス』」と共に、5年教室後ろに掲示してあります。

 

 

書き初め練習始まる

 書き初め大会へ向けての練習が各学年で始まっています。上学年は、太いだるま筆を使って書きます。お手本を見ながら、熱心に筆を走らせていました。がんばって練習して、オンリーワンの素敵な作品を仕上げるぞ!
  

租税教室(6年生)

  6年生が油谷税理士さんを講師にお迎えして、租税教室を開きました。パワーポイントを使って分かりやすく税金のしくみや役割について教えてもらいました。また、1億円(本物ではないのですが)を持たせていただき、その重さも実感しました。あと6年したら18歳、私たちは主権者となります。よりよい社会をつくるために税金があるということ、そして税金が世の中に役立つような使われ方をすることが大切だということを学びました。

1 2 3 16